Copyright© Win10ラボ | Windows10の使い方と情報サイト , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER. …, ・ 第19回、24回、29回Vectorプロレジ部門賞受賞, ・ 標準版からプロ版まで、幅広いのニーズに対応, ・ 7x12h体制アフターサービス, 作成日: 2017-04-02 22:21:12 / 更新日: 2020-11-09 17:07:12, Adobe Readerや瞬簡PDF、PDFelementでしおりを追加する方法, PDFに図形の書き込みをする方法, 電子文書を作成するために必要な電子印鑑の特徴や作成方法, この文書または製品に関するご不明/ご意見がありましたら、 サポートセンター よりご連絡ください。ご指摘をお待ちしております!. | All rights reserved.   |   var uri = 'https://imp.tradedoubler.com/imp?type(img)g(22937236)a(3140183)' + new String (Math.random()).substring (2, 11);
Microsoft Edgeに表示されたPDFファイルへのリンクを開くと、 Edge上でPDFファイルが表示されてしまいます。 Microsoft EdgeでPDFファイルへのリンクにアクセスした際、 他のPDFビューア、例えば Acrobat Reader DC でPDFファイルを開くことはできないでしょうか? 注釈のリストは、文書ウィンドウの右側のパネルに表示されます。注釈のリストには、PDF 内のすべての注釈が表示されます。このリストには、並べ替え、フィルタリング、注釈に使用する他のオプションなどの一般的なオプションを含んだツールバーが用意されています。, 第 2 ツールバーに注釈ツールセットが表示され、右側のパネルに注釈のリストが表示されます。, 注釈のリストの右上隅にあるオプションメニュー を使用して、次の操作をおこないます。, 注釈リスト内の注釈を、ページ、作成者、日付、タイプ、未読ステータス、色によって並べ替えできます。返信のスレッドでは、最初のメッセージだけが並べ替えられ、返信メッセージはスレッドの最初のメッセージと同じ分類に入ります。, 注釈を表示するか非表示にするかを、ステータス、レビュー担当者(作成者)、タイプ、色によって切り替えられます。フィルタリングをおこなうと、文書ウィンドウと注釈のリストに表示される注釈が変わります。注釈の印刷または一覧作成をおこなう場合、非表示の注釈の印刷または一覧作成をおこなうかどうかを指定できます。返信されたノート注釈を非表示にすると、そのスレッド内の他のすべての返信も非表示になります。, 電子メールベースのレビューを行っている場合、フィルタリングによって非表示になっている注釈は、注釈をレビュー依頼者に送信するときに含まれません。, すべてのフィルターをクリアするには、「すべてをクリア」をクリックします。または、Ctrl + 8 キー(Windows)、Command + 8 キー(Mac OS)を使用します。, 切り替えスイッチを使用して、すべての注釈を表示または非表示にできます。または、Ctrl+Shift+8(Windows)または Command+Shift+8(Mac OS)を使用します。, 注釈をフィルタリングによって絞り込むには、表示する注釈の分類を選択します。例えば、未解決のノート注釈のみを表示するには、/種類/ノート注釈を選択して、ノート注釈のみを表示します。次に、/ステータス/未解決を選択して、未解決のノート注釈のみを表示します。, すべてのポップアップノートを開くには、注釈を右クリックして、「すべてのポップアップを開く」を選択します(注釈のリストが閉じている場合にのみ使用できます)。, すべてのポップアップノートを閉じるには、注釈を右クリックして、「すべてのポップアップを最小化」を選択します(注釈のリストが閉じている場合にのみ使用できます)。, Acrobat Reader では、注釈機能は注釈機能が有効になっている PDF でのみ使用できます。レビュー用に送信またはアップロードされた PDF では、通常は注釈機能が有効になっています。, 注釈への返信は、特に、参加者がお互いの注釈を読むことができる共有レビューで役立ちます。レビュー依頼者の提案を、レビュー担当者に知らせるときにも使用できます。1 つの注釈に対する一連の返信のことをスレッドと呼びます。注釈のリストにすべての返信が表示されます。返信は、元の注釈の下にインデントされて表示されます。, PDF ファイルの注釈に表示されている名前を変更することができます。次の手順を実行します。, 編集/環境設定(Windows)または Acrobat/環境設定(Mac)を選択します。注釈カテゴリで、「作成者名として常にログイン名を使用」オプションのチェックボックスを解除して、「OK」をクリックします。, 注釈のリストで注釈を選択します。オプションメニュー()から「プロパティ」を選択します。, 注釈のプロパティダイアログで、「一般」タブに移動し、「作成者」フィールドで名前を指定します。, 「プロパティをデフォルトとして使用」オプションを選択し、「OK」をクリックします。, ステータスは、注釈の状態(既読、解決済み、さらなる対応が必要など)をトラックするのに役立ちます。レビューステータスを設定すると、注釈の処理方法をレビュー参加者に知らせることができます。, 注釈リストで注釈を選択して、右クリックします。または、選択した注釈でオプションメニュー()をクリックして、以下の操作をおこないます。, Windows では、ステータスまたはチェックマークを使用して、どの注釈を Word 文書に書き出すかを示すことができます。レビューステータスを設定すると、注釈のグループの表示/非表示を切り替えて、注釈の処理方法をレビュー参加者に知らせることができます。レビューステータスをいったん設定すると、レビューステータスを「なし」に設定しても、注釈のリストでステータス欄を非表示にすることはできません。チェックマークは個人的に使用するもので、注釈のステータスを変更しない限り、他のレビュー担当者が PDF を表示する際には表示されません。, 注釈のリストで注釈を選択し、右クリックして、オプションメニューを表示します。次に、ステータスを設定メニューからオプションを選択します。, レビューステータスは、ステータスを設定したユーザーの名前と共に注釈内に表示されます。設定された注釈のレビューステータスが他のレビュー担当者によって設定し直された場合は、すべての担当者の名前とステータスが注釈のリストに表示されます。, 注釈の変更履歴を表示するには、ポップアップノートのオプションメニューから、または注釈のタイトルバーを右クリックして、「プロパティ」を選択します。「レビューの履歴」タブをクリックします。, 注釈のリストで注釈を選択します。オプションメニュー()から「チェックマークを追加」を選択します。注釈を右クリックして、「チェ